2016-07-03(Sun)

面接で「地雷を踏む一言」に注意③

公務員の志望理由で
「社会に貢献したい」
ということが良く使われます。
もっとものように聞こえますが
注意してもらいたいことは
社会に貢献するのは民間でも行政でも同じです。
民間の活動がなければ私たちの生活は成り立ちませんから
その活動も社会に貢献している
ことは当然です。

東日本大震災以降に
社会への貢献や人々に感謝されることが
志望理由で増えてきているように思います。
このようにアピールすれば面接官の受けも良いと思っているようです。
しかし
面接官は同じようなことを何回も聞かされているので
そこをもっと掘り下げます!

面接官に
「民間の会社は社会に貢献していないの?」と訊かれ
あなたが「民間企業の社会貢献活動は限られており・・・」と話しても
面接官は上手くすり替えているけど騙されないよと考え
「社会的責任CSRとは違うのでは?
大体民間の活動がないと我々の生活自体が成り立たないわけだから
それ自体が社会に貢献していると考えないの?
じゃ、民間を受験している友人達は社会に貢献する思いがないと思っているの?」

等と突っ込まれると
答えに窮するはずです。
そこで
「民間のように利益を上げるのではなく公平な・・・」
と言っても
面接官に
「民間が利益を上げてくれないと税収だって落ち込むわけだし
行政サービスに支障をきたすけど
それでも利益を上げるような仕事は嫌な訳?」
と傷口を拡げてしまいます。


それよりは
「社会が抱えている問題を解決するには
やはり行政の役割が重要と考えます。
だからその様な仕事に従事したいと考えています。」

とハッキリと言った方が地雷を避けることができます。

また、「人々から感謝されたい」と言うのでは十分にアピールできません。

公務員はパブリックサーバントと言われます
従って人々に感謝される機会も多いことも事実で
遣り甲斐を感じるはずです。
言いたいことをハッキリと
「人々が感謝していることを肌で感じることのできる仕事が
行政で、それに直接携わりたい。」
等と素直に表現すれば良いのです。


*****************************************************
本物の面接対策が、ここにある。
最終合格へ!最短5日で完成させる5つのステージ
『スーパー面接力養成プレミアム講座2016』
※ご購入の方に、もれなく「特製ワークシートレジュメ」(全34ページ)をプレゼント!
 
http://hissho-club.com/mensetsu-yousei2016/


*****************************************************





【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加数


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア