2016-08-04(Thu)

特別区人事委員会「面接カード」その2

今回は2問目3問目の注意点です。

2問目は「最も困難だったこと、どの様にして乗り越えたか」
についてです。
20数年間あるいは30年近い年月の中で
困難だったこと
ではなく

「最も困難だったこと」
について記載しなければなりません。
何処でもありがちな内容では
面接官の共感を得ることが難しいと思います。
「自分史ノート」を参考に
掘り下げてください。
また
高校生までのネタで勝負するのではなく
できるだけ最近のネタを考えてください。
大学生であれば
大学に入って以降のこと
社会人は
会社での出来事

既卒者で1,2年であれば大学当時のことでも構いませんが
それ以上経過しているのであれば
できるだけ新しい出来事を考えるべきです。

その上で
乗り越えられた工夫について
あなただからできた内容
その経験によって
あなたが変わってきた内容を
考えてください。


3問目は「チームネタ」です。
どの位のメンバーの中で
自分がどの様な役割を果たしたのか
ここでは役職は関係ありません。
あなたがチームの中でどの様に行動し
その結果がどうだったのか

などについて
振り返ってください。

ここで重要なポイントは
「独自のアイディア」です。
誰でもやるようなありきたりの内容のことでは
面接官の注目を引き付けることはできません。

参考にして
最後まで粘ってください!

*****************************************************
本物の面接対策が、ここにある。
最終合格へ!最短5日で完成させる5つのステージ
『スーパー面接力養成プレミアム講座2016』
※ご購入の方に、もれなく「特製ワークシートレジュメ」(全34ページ)をプレゼント!
 
http://hissho-club.com/mensetsu-yousei2016/


*****************************************************





【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加数


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア