2016-11-13(Sun)

今の時期だからやっておくべき面接対策準備編①

今の段階から面接シートを書くことや
想定質問を考えることではありません。

今の時期にしておくべきことが何なのか?
それは
本番面接でも聞かれる基本的な事柄について
自分の考えを整理し始めてもらいたいのです。


最初に取り組んでもらいたいことは
「なぜ公務員をめざすのか」をハッキリさせることです。

人が行動を起こすには必ず「きっかけ」があります。
これは
面接本番でも聞かれることなのですが
意外と答え難いものです。
今の段階で
公務員を目指す「きっかけ」となったことを整理してください。


具体的にどんなことがあるかというと
例えば
先輩の公務員がイキイキと仕事をしているのをみて
「お役所日の丸的」なイメージとは
全く異なることに感動した
といったことや

自分の家族が要介護状態になって
行政職員の家族に寄り添った対応に感動して
といったこと
ボランティア活動を通じて
行政の支援が力強かった
あるいは
もっとこうしてもらいたかった
など自分の経験を通じたことを挙げる人もいます。

しかし
このような経験のない人でも
別に難しいこと、格好の良いことを捻り出すことはありません!


テレビで放映されている「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」
少し前ですが「限界集落株式会社」などなど
小説では
萩原浩の「メリーゴーランド」や有川浩の「県庁おもてなし課」
高殿円の「トッカン特別国税徴収官」などなど
テレビドラマや小説を読んで
興味を持ったでも良いのです。

さぁ
あなたが公務員の仕事に興味を持った「きっかけ」は何ですか?

==============================
Amazon公務員試験書籍ランキング第1位
★独学者絶賛の超人気講座を特別受講料で★

==============================



【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加数


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア