2016-11-27(Sun)

今の時期だからやっておくべき面接対策準備編③


受験しようと考えたのが
国家一般職なのか
国税や労基などの専門職なのか
都道府県職員なのか市区町村職員なのか
ある程度はっきりしたら

次に
それぞれの受験先での仕事内容を調べておきましょう!
国家公務員ではあまりないと思いますが
地方公務員の場合には
職員としてやりたいと言った業務が
受験先の業務ではないケースも考えられます
今のうちからしっかり調べておいてください。


公式HPだけではなく
それぞれの自治体にある「情報資料コーナー」などに
立ち寄ってみて
自分が気になっている分野の計画書や
実績報告書などを閲覧することも参考になります。

実際に
庁舎を訪れることで
職員の様子もわかります。


また
自治体で主催しているような各種のイベントに参加することも
有効だと思います。

今の段階では
選択肢を広くして
色々な情報を集めておいてください。


==============================
Amazon公務員試験書籍ランキング第1位
★独学者絶賛の超人気講座を特別受講料で★

==============================



【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加数


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア