2017-08-10(Thu)

特別区各区面接について

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

毎年相談があることは
希望する区以外から連絡があった場合の対応です。
基本は第一志望でなくても
連絡をもらったら行くべき
です。

面接を辞退すると
次に連絡があるまで
遅くなってしまうケースが多いので
最悪の場合は年明けまで内定が持ち越されてしまう危険性もあります。


次に
面接時の心構えをいくつか
①面接ピークから時間が空いているので、実戦感覚を取り戻す。
②人物評価に関わる項目は人事委員会の面接内容を踏まえて再確認する。
③受験する区の志望動機ややりたい仕事を徹底的に調べる。
④時間的に可能であれば「区」のまちあるきをしてください。


第一志望でなくても呼ばれた区の面接を受けるべきと書きましたが
実際に第1志望の区でなかったが
色々と調べて行く過程で愛着が湧いてくること
働き始めたらその区の素晴らしさを実感すること
などで
やる気を出して頑張っている人も多いです。


『面接合格パーフェクト講座』
Amazon公務員試験ベストセラー1位・学生の就職ES部門1位獲得!


今年度も「ズバリ的中」が続出!
『時事オリジナル完全予想問題集』


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。

田村さん新刊本画像2

『最終面接官が教える!公務員面接突破術』
公務員試験 必勝倶楽部
元多摩市副市長 田村一夫著
4月10日 全国書店にて新発売!


高橋書店発行
本体価格1,100円
ISBN 978-4-471-46007-5

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア