2017-08-20(Sun)

市町村の採用試験について

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

今年の公務員試験も後半を迎えました。
今までの試験で結果を出せなかった人も
まだまだチャンスはあります。
また、市町村が第一希望の人は
これからが本番です。

市町村の採用試験実施方法は
数年で変更されることもあるので
公式HPで欠かさずにチェックして
対応してください。


今回のブログでは
「論文と作文」について取り上げました。
「論文」と「作文」の違いを理解していますか?

論文も作文も自己表現の一種といわれますが
作文は「私」のことを直接的に書くものです
つまり、自分の経験を中心に
感じたことや考えたことを主観的に書く文章です。

しかし
論文は「私」のことを直接的にではなく間接的に書くものです
出題に対して自分の考えを明らかにし
その考え持つに至った過程などを
客観的に書く必要があります。


そして
大切なことは
評論家的に考えをまとめ書くのではなく
行政マンとして、当事者として
対策を具体的に書くことが必要になります。


採用者側が論作文試験で見ている点は
①公務員としての社会常識を備え、自分なりの意見を持っており
②公務員の基本的な能力である読み易い文章を書けるか否かという点です。


一般的な出題傾向としては
都道府県や政令市のような
社会時事ネタよりは
受験先の課題にどのように対応するのか
あるいは
「理想とするまちとは」と言った
抽象的な出題が多いように思います。


採点基準については
大きな違いはありませんが
対策の内容が現実的なものか
素直な人柄が表れているか
といった点についての
評点割合が高くなるように思います。


疑問点があれば
遠慮なく質問してください。

『面接合格パーフェクト講座』
Amazon公務員試験ベストセラー1位・学生の就職ES部門1位獲得!


今年度も「ズバリ的中」が続出!
『時事オリジナル完全予想問題集』


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。

田村さん新刊本画像2

『最終面接官が教える!公務員面接突破術』
公務員試験 必勝倶楽部
元多摩市副市長 田村一夫著
4月10日 全国書店にて新発売!


高橋書店発行
本体価格1,100円
ISBN 978-4-471-46007-5

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア