2017-08-27(Sun)

市町村の面接特徴点について

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

都道府県や政令市と一般市の面接における相違点に1つに
採用試験の実施主体が異なることがあります。

都道府県や政令市
採用試験そのものを人事委員会で行います。
人事委員会の管理職は限られることから
面接官も行政の各セクションの協力を得て
行っています。
従って
人事委員会の最終合格後に
執行部局(人事担当)の面談などを経て
最終の採用が決められます。


一般市では採用試験そのものを
人事委員会ではなく人事担当部局が行います

面接官も人事担当部局の管理職や
人事担当部局の経験者が行いますので
豊富な面接経験を持つ面接官が行います。
ですから
本音を隠して
演技で誤魔化そうとしても
すぐにばれてしまいます。

また
繰り返し面接試験が行われますが
最終面接では
市長、副市長、教育長など理事者が
行うところも少なくありません。


次に評価内容についても
違いが見られます。

評価項目はそれほどの違いはありませんが
一般市では
都道府県や政令市とは若干異なり
人間性の部分を重視する傾向が強くなります。

これは
一般市は職員数も少ないことから
組織に馴染んで
限られた職員数で上手く仕事をしてもらいたいと
思う気持ちが強くなるからです。

一般市を目指す皆さんは
そのような点を意識して
面接対策を進めてください。

疑問点があれば
遠慮なく質問してください。

『面接合格パーフェクト講座』
Amazon公務員試験ベストセラー1位・学生の就職ES部門1位獲得!


今年度も「ズバリ的中」が続出!
『時事オリジナル完全予想問題集』


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。

田村さん新刊本画像2

『最終面接官が教える!公務員面接突破術』
公務員試験 必勝倶楽部
元多摩市副市長 田村一夫著
4月10日 全国書店にて新発売!


高橋書店発行
本体価格1,100円
ISBN 978-4-471-46007-5

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア