2013-05-07(Tue)

いよいよ面接シートづくりに着手

2013年公務員試験も多くの方が受験する東京都・特別区の1次試験も終わり、最初の山を越えたというところでしょうか、引き続いて国立大学法人や裁判所職員、東京都ⅠA、国税専門官、労働基準監督官、国家一般職、地方上級などなど5月6月は試験が続きます。
気を抜かないで筆記試験対策を進めなければなりません。
東京都や特別区などの試験でミスしてしまったことを引き摺るのではなく、同じミスを繰り返さないように対策をしてください。
同時に面接シートやエントリーシートも作っていかなければならないので、筆記試験対策と並行して集中しなければなりません。

今回のブログでは、受験する方が多い東京都・特別区の面接シートづくりの話をします。
東京都の場合、1次試験の合格発表は6月7日で、面接シートは6月21日から始まる面接試験の際に持参する。
特別区の場合は1次試験の合格発表が6月19日で、7月8日から始まる面接試験の際に持参することになっています。
2週間あるから大丈夫だと油断していたら取り返しのつかないことになります。
多くの方がその間も他の受験先の筆記試験対策もしながら面接シートを書かなければならないので、集中できない人も多いようです!
合格通知が来てから始めないと無駄になると思う人も多いのかもしれませんが、そのような人は面接間際になって大慌てすることになります。
1次試験の結果が出るまで待っている、というわけにはいきません!
合格発表から始めていたのではしっかりとした面接シート対策はできません。
すぐにでも始めましょう!

=======================
私の面接講座が発売されました!
前多摩市副市長 田村一夫の 『本当に使える面接対策』
講座のご購入・詳細は、必勝倶楽部公式HP
http://hissho-club.com/
を御覧ください!
当講座ガイダンスビデオ第2弾も是非!



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア