2013-05-14(Tue)

志望理由づくりの最強ヒント

先日のブログで志望理由や取組みたい仕事で観光政策を挙げる人が多いと書き、そのヒントとして「県庁おもてなし課」を紹介しました。

今日はもっとすごい秘密兵器をお知らせします。

観光政策だけでない、広報のCMOとして、広島県庁意識改革を実践してきたお話です。

皆さんの志望理由を一層グレードアップすること間違いありません。



5月21日の必勝倶楽部プレミアムLIVE講義
で特別講師として樫野孝人さんに登場していただきます。

樫野さんは前広島県広報統括・京都府参与を務められた方で、
当日の講演では観光政策をテーマにしてお話をしていただく予定です。

樫野さんが、どのようにして県庁を変えていったのか!

これを聞き逃したらハッキリ言って勿体ない、
プレミアムLIVE講義参加が難しい方も後日WEBで見ていただく予定ですので期待してください。

私が常々言っている現場目線での政策に触れる絶好のチャンスです。

簡単にプロフィールをご紹介します。

【樫野孝人(かしの たかひと)】
1963年生まれ。神戸大学経済学部卒業。(株)リクルート、福岡ドーム(現ヤフオクドーム)を経て、(株)アイ・エム・ジェイの代表取締役社長に就任し、在任中に株式上場を果たす。映画プロデューサーとしても「NANA」「るろうに剣心」などのヒット映画を世に送り出した。2011年からは広島県庁で自治体初のCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)として「おしい!広島県」などの観光キャンペーンを仕掛け、大きな話題を呼んだ。現在、京都府マーケティング・プロデューサーとして行政のコンサルティングを手掛けている。著書に「情熱革命」「無所属新人」「地域再生7つの視点」「おしい!広島県の作り方~広島県庁の戦略的広報とは何か~」など。

おしい!  広島県の作り方 ~広島県庁の戦略的広報とは何か?~おしい! 広島県の作り方 ~広島県庁の戦略的広報とは何か?~
(2013/01/31)
樫野 孝人

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア