2013-05-19(Sun)

国立大学法人の志望理由

国立大学法人の筆記試験お疲れ様でした。
日頃の実力を十分に発揮できたでしょうか?
十分とまではいかなくても、そこそこの手応えを感じた人は次のステップ
面接対策に取組みましょう

面接対策のポイントは「自己PR」「志望理由」が中心になりますが
国立大学法人受験のみなさんは共通して志望理由について悩むことが多いようです。

そこで今回のブログでは「国立大学法人の志望理由」を取り上げてみました。

自分の縁も所縁もない大学の志望理由をどのように作ったら良いのか?
先ず、縁も所縁も合否には関係しません!
志望理由のポイントは
大学法人職員として何をしたいのか何ができるのか?
なぜこの大学でやりたいのか?

この2点です
1点目は、大学職員の役割として、大学は学術研究の場ですから、学生や教授の勉強、研究等のサポートが真っ先に頭に浮かぶと思いますが
これだけでしょうか?
今の大学では産官学連携を意識し、取組んでいない大学なないでしょう!
加えて地域との連携を無視した大学もないでしょう!
例えば、
災害発生時に大学として何をすべきか?をイメージするだけでも志望理由は変わると思います。

2点目については、
それぞれの大学の特徴が必ずあります、研究分野や力を入れている学生指導
学生の就職についてかなりの力を入れている大学もありますので
それらの特徴を上手くつかみ出してください!
1点目と関連しますが、産官学連携や地域連携に力を入れている大学も多いと思います。
これらを踏まえて志望理由を考えれば、
単に学生や教授のサポートだけでない、オリジナルな志望理由が書けると思います。
頑張ってください!

=======================
私の面接講座が発売されました!
前多摩市副市長 田村一夫の 『本当に使える面接対策』
講座のご購入・詳細は、必勝倶楽部公式HP
http://hissho-club.com/
を御覧ください!
当講座ガイダンスビデオ第2弾も是非!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア