2013-06-09(Sun)

田村ゼミ〈都庁Ⅰ類B対策〉受付開始

東京都Ⅰ類Bの1次試験合格者の皆さんおめでとうございます!
万全な面接対策で最終合格まで勝ち取りましょう!


【田村ゼミ<都庁I類B対策>】受付開始!
お申込みの締め切りは6月11日(火)ですので、お申し込みはお早めにお願いします!
■担当講師
田村一夫
■定員
選抜試験を踏まえて20名〜30名程度
■日程
1回目 6月16日(日) 18:30~22:00
2回目 6月18日(火) 19:00~22:00
3回目 6月20日(木) 19:00~22:00
4回目 7月 6日(土) 15:00~18:00
5回目 7月13日(土) 15:00~18:00
■会場
新宿GSハイム佐藤ビル会議室
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-7-6 GSハイム佐藤ビル302
■受講料
25,000円(税込)
*6月16日(日)に実施する1回目ゼミの開始前に会場にてお支払いいただきます。
当日、現金をご持参ください。
*7月5日(金)の1回目の面接試験合格発表で不合格の場合は、
お申し出ください。受講料より10,000円をお返しします。
【お申込みの流れ】
【1】ゼミの受講をご希望の方は全員、選抜試験を受験して下さい。
選抜試験に必要なのは、
・面接シート
・1分間自己PRの動画データまたは1分間自己PRの音声データ
の2つです。
【2】選抜試験へのお申し込みはメールでお願いします。
その際、お申込みメールの<件名>に、
「田村ゼミ(都庁)希望【受験者氏名】」と記入し、
<メール本文>に以下の3点を記入・添付して提出してください。
(1)『本当に使える面接対策』ご購入時のAmazonの注文番号(3桁)+(7桁)+(7桁)
(2)連絡先携帯電話番号
(3)面接シート(Word)を「添付」
メール送信の宛先は、必勝倶楽部事務局 info@hissho-club.com
お申込み締切りは、6月11日(火)です。
選抜試験通過者には、6月13日(木)までにメールまたは電話でお知らせします。
【3】面接シートについて
メールに添付していただく面接シートは、Microsoft Word(R)で作成して下さい。フォーマットはないので、ファイルの「新規作成」から白紙の文書を立ち上げ、そのまま箇条書きで以下の必要事項を書き込んでください。その際、フォントサイズを12ポイントに設定してください(設定がわからなければそのまま書いていただいて結構です)。
必要事項は、下記の(1)〜(9)です。必ず全てを記入して下さい。
• 《面接シート記入項目》
(1)(Amazonで購入された方は)『本当に使える面接対策』をご購入された際のAmazonの注文番号(3桁)+(7桁)+(7桁)
(2)氏名・年齢・性別
(3)受験職種(事務、土木など)
(4)あなたがこれまで取り組んだことについて、取組期間も含めてかいてください(3つまで・箇条書き)



(5)これまで取り組んだことのうち、成果や達成感を得た経験(1つ)について、あなた自身の行動を中心に具体的に書いて下さい。
(6)志望理由について教えて下さい。
(7)東京都に採用されたらやってみたいことについて、具体的に書いて下さい。
(8)職歴 
・在職中(経験  社/在職期間  年  月)
・離職中(経験  社/在職期間  年  月)
・職歴なし
(9)希望する職種分野(2つ)
【4】1分間自己PRの動画データor1分間自己PRの音声データについて
面接シートに加えて、「1分間自己PRの動画データ投稿」または「1分間自己PRの音声データ送信」のいずれかをお願いします。
■1分間自己PR動画は、「面接対策スペシャルメンバーシップ」に投稿してください。動画の投稿は、選抜試験へのお申し込みメールを送る前までにお願いします。
撮影及び投稿方法については、こちらをご覧下さい。

■1分間自己PRの音声データは、必勝倶楽部事務局 info@hissho-club.com
宛に送信して下さい。録音及び送信方法については、こちらをご覧ください。
録音および録音データの送信方法が分からない方は、ゼミ応募の際のメールに、その旨記入してください。代替として、電話で1分間自己PRを確認させていただく場合があります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア