2013-06-14(Fri)

イメージ戦略その④必要な表情

話すときに面接官に明るい印象を残すためには何が必要だと思いますか?

真剣さと共に笑顔です!
作り笑いはダメです。
笑顔は表情だけではなく、声も笑っているように感じるものです。
ラジオを聞いていて、悲しそうな声、嬉しそうな声色々と感じると思いますが、
これは表情とセットになっていると思います。
でも時々遭遇するのは、口元は笑っていても目が笑っていない受験生です。
これって不気味ですよ!
皆さんも鏡を見ながら普段から笑顔を作る練習をしてみましょう!
顔の筋肉も柔らかくなって、素敵な笑顔ができるでしょう!
チョットイメージしにくいかもしれません、ヘラヘラした笑顔には何の感慨もありませんが、
凛とした笑顔には惹かれるものです。
面接対策本で笑顔を作るのは
「目じりを下げて」「口角がキュッと上がって上の歯が見えて」「頬の表情筋がバランスよく上がって」
なんて書いてあります。
これで皆さん笑えますか?
私は逆に顔が引きつってしまいます?

私のお勧めは「ニコッと作戦」です。
皆さんの笑顔も自然が良いのです、ニコッとするだけでも面接官には印象に残るものです。

でも面接のどこでニコッとしていいかわからない?
マニュアル型の皆さんの率直な疑問だと思います。
そんなマニュアルじゃなくて・・・
と言いたいところですが、皆さんの心配に応えましょう!
最初のチャンスは入室時です!
入室する時に詰まらなそう、不安げな表情になりがちですが、ここでニコッとを心掛けてみましょう。
次のチャンスは、面接官がリラックス質問をしてくれた時です!
ここで肩の力を抜いて面接官にニコッとしてみましょう。
あとは、面接最中に面接官が笑って(爆笑して)くれるときもあります。
この時がニコッとのチャンスですね!
失笑の時はダメですよ!

=======================
私の面接講座が発売されました!
前多摩市副市長 田村一夫の 『本当に使える面接対策』
講座のご購入・詳細は、必勝倶楽部公式HP
http://hissho-club.com/
を御覧ください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア